当サイトは大家自らが運営しています


大曽根ってどんなところ

名古屋の北東部に位置し、環状線や国道19号線が通り、JR中央本線・名鉄瀬戸線・地下鉄名城線と3路線利用可能で名古屋駅へは乗り換えなしで13分です。名古屋の中心地である栄までも10分と魅力的です。プラスで、ゆとりーとラインと言うガイドウエイバスが乗り入れるとても交通の便の良いところにあります。

更に大曽根駅はJR中央線・地下鉄名城線・ゆとりーとラインへ連絡通路で直結しており雨の日も濡れることなく移動出来ます。高架下には書店やコンビ二、銀行ATM、飲食店などが並びとても充実しています。 

大曽根は、中日ドラゴンズの活躍とともに、名古屋の北の玄関口として近年注目を集めている人気上昇中のエリアです。

生活に便利な環境が整った場所でもあり、駅の北口から徒歩5分のところには家電量販店やスーパー、ユニクロ、ニトリなどが入った商業施設「メッツ大曽根」、徒歩15分または車で5分ほどで大型のショッピングセンター「ドーム前イオン」www.aeon.jp/sc/nagoyadomemae なども点在します。

又、商業的要素が強い一方で、徳川園や図書館、小劇場、スポーツセンターなどが入った総合文化施設も徒歩圏内。利便性と文化的要素が詰まった生活のしやすい要注目のエリアです。
vcm_s_kf_repr_455x253.jpg


 

「エリア紹介」の関連記事

 

大曽根ってどんなところのトップへ戻る